東京貧困族

米国株とNISA ときどき 本

Is your life fulfilled?

No matter how hard it gets along the way, I won't give up.

【個別】AEON 100株を購入しました。

 

なんで買ったの?

答え:優待カード狙いです

日ごろからイオンでお買い物をするので、思い切って購入しました。

 

 

f:id:geogeogeo:20170827005404p:plain

 

何株買ったの?

 

AEON

優待は100株からなので「100株」購入しました。

 

1650*100株=165000円

 

【当予想】

1650*0.018=3003円

といったところでしょうか。

 

3003-190(購入手数料)×0.8=2012円

配当金は、これぐらいと予想します。

働かざるして、得たお金ってうれしいですね。

(その分、知識を蓄えないといえけないですが)

 f:id:geogeogeo:20170827004853p:plain

f:id:geogeogeo:20170827004201p:plain

 

9月ごろに、優待案内が届くので楽しみです。

 

今後はどうするの?

株主優待狙いで今回は購入しましたが、

日本の個別銘柄は配当が少ないので株主優待目当てで維持していこうかなと思います。

  • 日本株→優待狙い

  • 米国株→配当金狙い

ゆくゆくは、PORAやオルビスなど、普段買えない銘柄(化粧品)に手を付けていこうかと思います。

 

 

「つみたてNISAガイドブック懇親会」金融庁と個人投資家の懇親会

f:id:geogeogeo:20170814141407j:plain

 

 

「つみたてNISAガイドブック懇親会」金融庁個人投資家の懇親会に参加

10ページほど冊子

8月23日(水曜日)参加者20名 2時間程

 

 

・リスクについての明記を

・つみたてNISAとNISAの違いを明記する

・投資をする際の「非課税」について詳細

 

など、意見が出ました。

概要を知る上では、初心者にとっては分かりやすくなったのかなという、印象です。

ただ、投資を始めて知る人にとってみれば、具体的な金額を書いてもらわないと実感がわかないです。

 

まだ投資を始めていない身として、私が投資について興味を持ってもらえるような冊子にすることも必要ではないかな。

若い人には危機感がないのではないだろうか、(これは20代の同期と会話をしていて思ったこと)ライフランを学ぶことで、人生設計をした際に生涯かかるお金がいくら必要なのか知ることが先決だと思います。

 

懇親会ではざっくばらんに皆様の投資意見を聞くことができて、面白かったです。

参加者の方の知識が豊富で、非常に有意義な時間でした。

 

 

2週間でPV0→PV140になった、機械音痴の私がした2つのこと。

 

f:id:geogeogeo:20170816174044j:plain

 

読者が0人→14人に増えました。

ありがとうございます。

2週間で読者になってくれた方がこれだけいたことが、

ブログ更新の励みになります。

 

特に宣伝や、バズったわけでもなく、PVが増えたことが不明です。

ただただうれしいです。

「一週間でPV3000」

「一か月でPV1万」

など、夢のまた夢です。

平凡なブロガーとして、

PVが100になったことが非常にありがたく、うれしいのです。

あまりの嬉しさに、記事にしていまいました。

 

そこで、私がPVがなぜ増えたのか考えてみました。

 

一つ目、読んだ記事やブログに、スター・ブックマーク・読者になる

これは、意図してやっていたわけではないのですが、

いい記事や面白い記事を見つけたときはスターをつけていました。

また、良いなと思ったブログには、

積極的に「読者になる」にぽちっとしました。

結果、スターや読者になっていただいている。

これが一番大きいと思います。

 

二つ目、できるだけ頻繁に更新することが大事

  • 毎日つづけることで、非凡になる。

自分が、実際ブログを書いてみて、思ったことです。

初めは苦痛でも、続けることで非凡になる。

 

ブログの記事を集めることで、視野が広がったと思います。

常にアンテナを張って、新しいことや面白いことを取り入れている。

雑談するときに、時事ネタを取り入れたり、

会話のネタが増えたように思います。

 

また、意外とはてなブログって見てる方が多いんですよね。

なので、会話の中で「ブロガーかな」と思う方がいたり、

それだけでも会話の種になるので結果として

はてなブログにしてよかったと思います。

 

 

 

まとめ

結局は、読者になってくださった方が楽しい!面白いと

思うような記事を書くことが必要。

 

良いと思ってくれたかた、応援してくれている方に、

よりよい記事を提供できるように頑張ってまいります。

 

PV1000超えることができたら、アドセンスに挑戦してみようと思います。

 

 相変わらず音声入力です。はかどります。

geogeogeo.hatenablog.com

 

なぜ人は不機嫌になったり、怒るのだろうか。


この記事は音声入力で書いています

 

geogeogeo.hatenablog.com

 
なぜ人は、腹を立てたり怒ったり機嫌になるのだろうか。

それは、他人に期待しているから

 

他人に期待を求めなければ怒ることもない。
自分が思っている期待より下の場合は、

期待を裏切られたので腹が立つ。

そのため相手に期待をしなければ、

期待を裏切ら入れる事は無い。

 


例えば男だとして、
彼女が手作りクッキーを作ったとする。
彼女「クッキー失敗しちゃった」
彼氏「失敗の仕方を知ったなら、次は美味しくできるね」
など優しい言葉をかけることができるのではないでしょうか。
特に彼女においしいクッキーを作ってもらうことに対して期待していなければ、失敗したことに対して腹を立てない。
このように、それでは相手に期待しないことで人間関係が、円滑になるのではないでしょうか。

怒ること、に対しての考察でした。


まとめ

怒らないことに対して、

頭で理解したと自分がその通りに心が動くかと言うと、

それは甚だ疑問である。 

 

自分がこういう考察を持っていると言うことに対し、

努力をしていればいずれかは身に付くのではないかと思います。

永久脱毛に行ったら、60代の女性がたくさんいた話。

 

※女性の下の処理の話があるので、苦手な方は注意下さい。

先日、永久脱毛に行ってきました。


その待合室には60代の4人組の女性のグループがいました。
待合室10人前後の狭いところでした。


通常、永久脱毛の待合室には20代10代の若い女性が多いのですが、

この日ばかりは60代の女性が大半を占めていました。

 

その女性グループは、カウンセリングに来たとの事でした。
話を聞いていると、自分の母親の介護をしている際に下の世話の時に不潔とのことで毎回下の毛を処理しているそうです。

それを体験していた自分たちは、

もし介護になった場合に迷惑になってはいけないと思い、

永久脱毛に間セリングに来たそうです。


ちなみに全身脱毛ではなく、

いわゆるvioと顔髭剃りを主に行うつもりのようです。


vioをする女性が多いのですが、

医療脱毛となると全身を選ぶ方が多かったので、

そういう方もいるのかと、腑に落ちました。

脱毛は若い女性がいるだけかと思っていたのですが、

とにかく色々な方がいるなぁと思いました。
そして知らないことがまだまだあるなー。


年配の方の話を聞く、

人の話を聞くと言うのはとても為になります。

 

明日の人生や知恵を知ることで、

より良い生活ができるのでは、と思います。


今回の話でもし自分が親の介護をする際、

もう時間の問題なのかもしれない。
いつまでも、やりたくない、しらない、逃げてばっかりではだめ。
甘えてはいられないなーと叱咤した日でした。

音声入力でブログ記事を書いてみたら、快適だった話。

この記事は音声入力で書いています。

 

ふとしたことからタイピングのaが使えなくなりました。

もう絶望。

 

スマホで手打ちで書いてもいいんだけれど、
「いかんせん時間がかかる」
そして打ちにくい。

 

そこでほかに何か方法ないかと考えていたら、
「なんとiPhoneの音声入力で、

ブログが書けるかもしれない!」
「そしてタイピングするより早い!」
と言う記事を見つけたので、早速試してみました。

 

 

実際に音声入力を試してみた

結論すこぶる良い

良かった点

  • 1つ目は、タイピングを打つ必要がない
  • 2つ目は、インタビューの文字起こしが楽チン
  • 3つ目は、ブログの記事を書く時間が3分の1になった

 

1つ目は、タイピングを打つ必要がないので、腱鞘炎にならない。

2つ目は、インタビューの文字起こしが楽という点です。

動画を見て引用したい分を文字起こしする際に、パソコンで動画を流してiPhoneで文字起こしをすると非常に楽でした。あまり音声入力を使っていない方が多いのかもしれませんがいちどやったらハマると思います。特にただ喋りながら描くので口語体になるのかもしれませんが、そこはブログを書く際に修正していけば問題ないです。

 

3つ目は、ブログを書く時間が3分の1になりました。

今まで1つの記事を書くのに2時間程度時間を要していました。
しかし、音声入力にした場合、この記事は30分程度で書くことができました。

内訳は音声入力20分。ブログ用の体裁整え20分で済みました。
およそ3/1時間も音声入力時間の短縮になる

 

音声入力の欠点って何?


ただ欠点があります。

  • 1つ目は、句読点が反映されない(声に出して「まる」や「てん」を入力する必要がある)
  • 2つ目は、電池の消耗が激しい
  • 3つ目は、一度音声入力をしてから誤認識の箇所を訂正しなければならない


あと指摘されて気づいたこと
「音声入力をしている際は、

自分がsiriのように片言で喋っている」
ということ。
これは普通の速さでしゃべっていると、誤認識されやすいので、

区分ごとに区切って喋ると認識されやすいから自然と機械のような喋り方になってしまうのです。

 

周りに人がいるときは音声入力はやめましょう。
怪しい人だと思われます。
既に怪しい人だと思われています。


イヤホンでしゃべっていれば、少しはカモフラージュできるんでしょうね。
(気づいたときにはもう手遅れ)

 

以上、音声入力を使っての感想とブログ更新でした。
パソコンの音声入力でも同じようなことができますが、

非常に怪しい人になってしまうのでそこは注意しましょう!

「お金について」学ぶときにこれだけは読んでおきたい本

f:id:geogeogeo:20170809043733j:plain

こんにちわ、GEOです。

 

前回は「投資のために読んでおきたい本」についてまとめました。

実は、現在投稿している記事の中で一番アクセスが多いんです。

あら、以外。

 

geogeogeo.hatenablog.com

 

 

今回は、「お金ついて」これだけは読んでおきたい本です。

 

日本ではあまりお金について口に出すことは、

あまり良いと持っていない方が多いと思います。

しかし、学ばなければならないんですよ。

 

昨年FPの資格をとり、

ライフプランを自分で設計した結果、

「お金がいくらあっても足りない」

「むしろ今から老後資金が足りない」

「こりゃ早死にするしかないのか」

 なんて考えて社会に出て数年目の人間が焦っているわけだから、

この不安と絶望を取り除くために、勉強するしかないんです。

 

なんとかしてくれる人がいるわけでもないので、

自分で何とかするしかないんです。

 

 さて、本題です。

「お金について」学ぶときにこれだけは読んでおきたい本の選定基準は、コチラです。

  • 自己啓発本ではない
  • 専門家ではない、一般人に対して分かりやすいもの
  • 知的興奮を掻き立てる内容がある
  • 「解」がある

 

この4点のポイントをクリアしているものを読んでおきたい本とします。自分のための備忘録でもあります。

 

 誰も教えてくれないお金の話 サンクチュアリ出版 

誰も教えてくれないお金の話 (Sanctuary books)

誰も教えてくれないお金の話 (Sanctuary books)

 

おかげさまで25万部突破!!

お金が貯まらないのって、そういうことだったの?
思わず「目からウロコ」が連続の誰も教えてくれないお金の話。
一生使える“お金の智恵"が詰まったコミックエッセイが登場!

横浜郊外でカフェを営む若夫婦。
お洒落で素敵な生活を送るハズが、家計の実態は火の車。
「なんで?どうして?」若夫婦がやってしまったお金の間違いとは…?

著者が、家計、会計、住宅ローン、保険、年金、資産運用、出産、
子育てについて、数多くの失敗を乗り越えて体当たりで学んでいく、
楽しくてタメになる一冊です。
つい誰かに話したくなるお金のトリビアが満載です。 (アマゾンより)

アマゾンベストセラーです。

一度読んでみたいと思っているのですが、ブックオフに中々置いていないんですよね。売りたくないということは、相当役に立つ本なのか!と内心期待しています。 

 

 

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

お金を増やしたい!
でも、銀行に預けたころでお金は増えません。
だからといって、投資をするのは難しそうだし、減るのが怖いです。

じゃあ、いったいどうしたらいいのか?

そんな疑問を持った「お金のド素人」が、東大卒、外資系証券や保険など金融数社を渡り歩いた「お金のプロ」山崎元に、『お金の増やし方』を聞いてきました。

「定期預金よりマシな方法はないの?」
「お金を増やしたかったら結局何をすればいいの?」
「老後はいくらあればいい?」
「家は買ったほうがいいの?」
「保険は入ったほうがいいの?」
「NISAっていったい何ですか?」

こんな疑問を、わかるまでしつこく聞いてきましたので、読めば誰でも『お金の増やし方』がわかります!

「お金は銀行に預けてるだけ」「お金は増やしたいが、難しいことはわからない」そんな人は必読です! (アマゾン)

 

 3000円投資生活とこちらの本は、もう定番ですね。

私たちが生活する上で疑問に思っていることを分かりやすく解説してくれる本です。消費者目線なので、とても読みやすいです。

「難しいことは分からないけど、お金は増やしたい!でも、どうしたらいいの?」についてのがしっかり明記されており、すぐに実践できることばかりで為になります。

この一冊読むだけでも、お金に対する認識が変わることでしょう。

 

LIFE SHIFT

 LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

 

誰もが100年生きうる時代をどう生き抜くか。
働き方、学び方、結婚、子育て、人生のすべてが変わる。
目前に迫る長寿社会を楽しむバイブル。

世界で活躍するビジネス思想家が示す、新しい人生のビジョン。

みんなが足並みをそろえて教育、勤労、引退という
3つのステージを生きた時代は終わった。

では、どのように生き方、働き方を変えていくべきか。
その一つの答えが本書にある。(アマゾンレビュー)

言わずもがな、現在のベストセラーです。

東洋経済で特集を組まれているので、

表紙だけでも見たことがあるという方が多いのではないでしょうか。

この本は、「お金」のことももちろん「人生」についても考察されており、読み応えがあります。ただ、ベストセラーになることで、みんながみんな同じ生き方になるのかと疑問です。しかし、それほど将来に対して不安と関心が高いとうことでしょう。 

 

 

以上、「お金について」学ぶときにこれだけは読んでおきたい本でした。

 

まとめ

知識は、財産です

私はファイナンシャルプランナーとして、

20代の内から将来をどうリタイアするか考えてきた結果、

将来の資金を考えるうちに絶望しました。

 

「死ぬまで働かないならないの!!!!!!」

 

今の仕事は好きですが、

生涯現役を貫かなければならない現実を目の当たりにして今から憂鬱な気分です。

 

生きるために、働く。

ストレスがあっても、働く。

それよりも、好きなことをして働く。

お金がないということは、相当なストレスです。

病気になっても、生きるためには働かないとならない。

 

しかし、普通のサラリーマンとしての給料だけではなく、

他にも収入の道があったらどうでしょう。

心にゆとりができますよね。

たとえ1000円でも、好きなことでお金を稼ぐというのは、一つの才能だと思います。

 

自分の知識を雇われるだけだはなく、

作り出すというのは自信にも繋がります。

 

ライフプランを考えた際に、

女性の場合は無収入の期間が絶対発生します。

その際に頼る人がいなかった場合は、どうしたらよいでしょうか。

サラリーマンなどの会社とのつながりがなくなった場合は、

絶望です。

女性は特に、自分でお金を稼ぐすべを身に着けることをおすすめしますよ。